家庭菜園再開しました

家庭菜園が流行ってる?

なんか巷では家庭菜園が微妙に流行っているらしい?

静かな流行って、流行ってんのか流行ってないのか、どっち?

毎年聞くけどね、「家庭菜園を始める人が増えてます!」ってあおり文句。

別に誰かがやってるからやり始めるもんでもないと思うけどねぇ。そんなことに踊らされず、やりたい人がやれば良いんじゃね?

土触ってると楽しいよ?虫いっぱい出てくるけどw

我が家の家庭菜園

んで、我が家の家庭菜園です。

植え付け前は御覧の通り、大根を引っこ抜いた穴が開いております。

ん?大根の栽培を書いた記事がない?そりゃそうです。このブログ4年弱放置してましたからー!あははははは!

植え付け前の畑
植え付け前の畑

ここへバーク堆肥と牛糞堆肥と鶏糞を撒いて混ぜます。もちろん完熟・発酵・乾燥したやつです。それ以外は素人は使っちゃいけません。臭くてどうにもなりませんw

普通は完熟・発酵・乾燥したやつがホームセンターで1袋1~400円ぐらいで売ってます。植え付け面積が狭かったり、プランターで栽培する場合はこんなに量が不要だと思いますので、肥料配合済みの培養土の使用をオススメします。

バーク堆肥と牛糞堆肥
バーク堆肥と牛糞堆肥
ピーマンとミニトマト
ピーマンとミニトマト

写し方が少々雑ですが、手前2つがピーマン、奥の4つがミニトマト(アイコ)です。

支柱と100均で売ってる麻紐で苗を支えてあります。

ミニトマトは脇芽を取るとか取らないとかで悩みますが、どうせ取りきれない速度で成長しますので、神経質にならなくても良いと思います。放置してても適切に肥料をあげていればいっぱい収穫できます。うちは毎年食べきれない程収穫出来てます。(まぁ、ワイはアレルギーでトマト食われへんのやけどねw

肥料は難しいものを用意せずとも、最初に用意した乾燥発酵鶏糞のみで十分大きくなります。

ミニトマトの栽培は、比較的簡単だと思うので、家庭菜園初心者にオススメです。

という感じで、これを植えたのが2020年5月7日なので今日で一ヶ月経ちました。

一ヶ月後がこちらです!って、テレビクッキングみたいですね!一ヶ月後の記事はまた後日なんですけども。

家庭菜園に必要なもの

  • 土(手軽なのは肥料配合済みの培養土、あとはバーク堆肥、牛糞堆肥、馬糞堆肥など
  • 肥料(ほぼ乾燥発酵鶏糞のみでも大丈夫
  • 苗or種(好きな野菜を植えるのじゃ
  • 日当たり(夏野菜は大体日向が好き。直射日光1日4時間は欲しい
  • 水(露地栽培の場合、雨だけでいけないこともないが、晴れが続くと厳しい。家庭菜園なら水やりも楽しいので適宜あげれば良い。
  • 支柱(苗を支えるのに使う
  • 紐(苗を支柱に固定するのに使う
  • ネット(キュウリとかゴーヤとかに必要

な感じで、今年はこのブログ続くかなー??