ヤフオクの出品制限を解除する方法

ヤフオクにとある商品を出品していたら、違反申告されたらしく「出品制限」が掛かりました。
日本の法律やヤフオクの規約には一切抵触していないので粛々と解除手続きを進めます。

 

ヤフオク一斉取り消し

ヤフオク一斉取り消し

 

ヤフオクの制限を初めて行われると少々慌てます。
何しろ出品中のオークションが関係ないものも含めて一斉に取り消され、メールがどばっと届きます。
トラブルを防ぐ為ということですが、関係のないものまで取り消されたらたまったもんじゃありません。
7~8年前に初めて制限を食らった頂戴した際は、出品していた商品が落札された直後だったのに一切の連絡が取れなくなり、そのおかげで悪い評価が付いたので、そのアカウントは捨てました。(取引数も1桁台だったので)

 

今回の制限は、「出品制限」だったので取引中の連絡は問題なく行えました。「利用停止」と段階がある様子。

 

さて肝心の出品制限解除までの流れですが、「オークション取り消しのお知らせ。」に紛れて、
「【Yahoo! JAPAN】オークション、ショッピング-出品制限のお知らせ」というメールが届きますので、そのメールを確認します。

ヤフオク自動応答メール

ヤフオク自動応答メール

 

過去に発生したトラブルの事例と照らし合わせて調査を行った結果、お客様のYahoo! JAPAN IDのご利用状況および出品状況を確認させていただくため、ヤフオク!、Yahoo! ショッピングの一部機能の利用停止措置を実施しました。

 

どうも今回の場合は、ヤフオクの運営曰く「胡散臭いから停止しました。」ということみたいです。
リアルの僕は、どっからどう見ても紳士なんですけどね!

 

メール下部に「利用制限について確認したい場合」という項目がありますので、文中のリンクをクリックしてメールフォームからお伺いを立てます。検索すると「平身低頭して反省文を送る。」とか書かれてたりしますが、私の場合、別に悪いことをしている認識はないので、「突然、オークションをキャンセルされ困惑してます。改めてヤフオク規約を読み直しましたが、違反している内容は無いと思います。」と普通に送りました。
1日目午前6:32にヤフオクの運営からメール → 午前7:33 に返信というスピード対応です。

 

なのにヤフオクのカスタマーサービスは対応がおっそい。
定型文で返事が来たのは、1日目の午後6:04です。10時間31分経過しています。定型文ぐらいさっさと送ってこい。中の人も多忙なんでしょう。

 

定型文の中身は、
「手元に商品があるかどうかを確認するためにYahoo!ボックスに商品画像をアップして公開しなさい」
「質問事項に回答しなさい」
とありました。

ヤフオクからの質問メール

ヤフオクからの質問メール

質問の内容は大体こんな感じ。10番目が見切れていますが、Yahoo!ボックスの公開用URLを貼り付けてね。と書いてありました。

 

 

で、私が画像をアップして返信したのが、午後6:56。これまた一時間以内のスピード返信です。
一方、この返信に対するレスポンスは、翌日の午後5:26。ほぼ一日経過してから返事がきました。おっそ。

 

質問に答えた後のメール

質問に答えた後のメール

 

メール文中にある、「お客様にはご不便、お手数をおかけし誠に恐れ入りますが、」というのは嘘ですね。恐れ入ってなんていません。濡れ衣着せても申し訳ないとか思ってません。サービスを使わせてやってるというスタンスが現れています。

これが2日目の午後5:26にきたメールの内容。

 

一週間は、画像を消さないように書かれています。
画像をチェックするだけなのにそんなに掛かるとか、ひどい話です。

 

その後なんの音沙汰もなく、結局5日目の午後4:31に解除の連絡がありました。

ヤフオク利用制限解除のお知らせ

ヤフオク利用制限解除のお知らせ

 

こっちがいくら早く返信しても、あちらの対応はそんなに早く無いようなので、あまり期待しないで待ちましょう。

 

再出品して違反申告されたらメールが来るように設定してみたら、まだ違反申告をしてくる人がいました。
何にも違反してません。むやみに自分の正義感を振りかざすのは労力の無駄です。

 

出品物は、無事に落札され、落札者の元に無事に到着しました。

めでたしめでたし。


Tags :

コメントを残す

CAPTCHA